山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(15分と5分×3)

15分の仕事は明日に延期される。

5分の仕事3つは、少なくとも2つ(大抵は3つとも)は今日中に終わる。

「余裕ができたら腰を据えてやろう」が現実になることは、残念ながらほとんどない(経験的には年に数回あればいい方だ)。

仕事は分解して、手をつけるハードルを少しでも小さくしよう。「5分なら」と自分をだますのも時間管理のうち。

特に「重要だけど緊急ではない」"明日につながる仕事"ほど、このように分割して毎日少しずつでも進めたい。

明日を作る仕事は、まず分解から始めよう


●関連
「ファーストタスク(朝一番でやるべき価値の高い仕事)は5分でもいいからまずは手をつける」(マニャーナの法則)