山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(いつも明日が全盛期)

いつも明日が全盛期。

どんな日でもそう言える、悔いのない日々を送りたいものだ


●関連
「『どの本が最高傑作ですか?』この質問には、いつも次に出す本が最高傑作だと本気で答えている」(ドラッカー

広告を非表示にする