山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(師匠に恥をかかせない)

少なくとも自分がこれと決めた道では、師を超えるか、せめて師に並ぶことを目指そう。

尊敬する師に「あの人は誰一人自分を超える人を育てることができなかった」と後ろ指をささせるようなことがないように。

もしかしたら一生かけても達成できないかもしれない。それでも、心がけだけでもいつも「師を継ぎ、師を超える」ことを思い、師に恥をかかせない弟子であろう

●関連記事
yamadakameimemo.hatenablog.com