読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(言葉の重みは手垢の重み)

言葉の重みは経験を通して使い込んだ手垢の重み。

逆に言えば、重みがないならひたすら自分を通して使い込めばいい。言葉の重みは手垢の重み。

手垢もつかない「きれいすぎる言葉」を軽々に口の外に出さないようにしたいものだ