山田太郎(仮名)のメモ帳

チェックリストの活用によるミス予防や効率化、ふり返りを通した改良の方法を中心に、実践を通した日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(ひとつ上のシンプル)

物事を本当の意味でシンプルにするのは、細かく場合分けするより難しい。

細かく場合分けして対応を決める方が個々の場合のリスクは小さくなる。場合分けが細かすぎると人間の側が対応できなくなる。

シンプルにするには、リスクを許容できるかを判断し、場合分けを削って行かねばならない。

ひとつ上のシンプルは、細かい場合分けの先にある