山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(泣く人を減らす工夫)

何かを決めるなら、それで笑顔になる人だけでなく泣く人のことも考えながらする。

全ての人を笑顔にできる万能の意思決定はない。それでもせめて泣く人を最小限にする工夫をしよう


●補足
ただし、配慮しすぎて意思決定自体が骨抜きにならないように注意。

例えば、伝えることの「内容」は変えられなくても「伝え方」に気を配ることはできる