山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【名言】過ちがないのが大忠節

「殿が考えておられることを、よく修正して、それを過ちがないようにするのが大忠節というものである」(葉隠p51)


上の立場の人ほど、細かい現場の手順や相手の感情には疎くなりがち(また、役割分担を考えるとこれらにあまり詳しいのも考えもの)。

細々としたことに気を回し、上の人の意向をベストの形で、そして恥をかかないように実現するのがいい部下なのでしょうね

⚫︎今回の出典

葉隠〈1〉 (中公クラシックス)

葉隠〈1〉 (中公クラシックス)