山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【自分の測り方】自分の定点観測2017/7/16

新しい本棚を買って本を整理したので、久しぶりに「自分の定点観測」をしてみました。

yamadakameimemo.hatenablog.com

既に読んだ本のうち、特に大事にしたい本をカテゴリーごとに新しい本棚に入れることにしました。

というか、本が増えて積ん読も読んだ本も2列+本の上のスペースにまで積んで、我ながら何が何だかわからなくなっていたという……(汗)。


●全体像

●あり方(ベスト)、タスク・時間管理、ミス予防、図解、体調管理

●学び・成長、リーダーシップ、パソコン

●やり方一般

※右端に見えるのは未読の本です。整理前は未読の一番下のような状態にすべての本棚がなっていました(汗)。

●あり方


今回の本棚整理(自分の定点観測)で改めて思ったのは「これから読む本より既に読んだ本が自分の財産」ということ。

最近は新しい本も読んでいますが、半分近くは以前に読んだ本を読み返すようになっています。

今までなんとなく積ん読は整理しても読んだ本はあまり整理しなかったのですが、実際本の内容を役立てる時は読んだ本を見返す時が多いわけで、改めて読んだ本を大事にしようと思いました。

また、見え方がすっきりすると頭の中もかなりすっきりした気がします(ちなみに、本が乱雑に積まれている状態では知らず知らず脳も消耗してしまうそうですね)。

何より、お気に入りの本を読み返したい時にすぐに見つかるのはとてもいいですね(^-^)/

「読む」タイプの私にとって先人の知恵である本は生命線であり、かつその時々の自分を映す鏡でもあります。


今回の経験を糧に、既読も未読も本棚のスペースを「枠」として意識し、乱雑になってきたら本の整理(処分)をしていきたいと思いました。


●おまけ
ちなみにこの本棚にした決め手は、写真のように後ろの段に段差があり、本のタイトルの一部を見ることができるからです。

とっても便利なので、みなさんもよろしければどうぞ(^-^)/

www.bellemaison.jp


●関連記事
yamadakameimemo.hatenablog.com
yamadakameimemo.hatenablog.com
yamadakameimemo.hatenablog.com