山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(毎日が誕生日)

今日はお世話になった祖母のお通夜でした。

当たり前と言えば当たり前のことですが、広く見れば毎日が誰かの命日で、そして別の誰かの誕生日。

そうやって世界はつながっていくのだなあとふと思いました。


実は私は子どもを作るつもりはないのですが、子ども以外の方法でこの世界のつながりの中に何かを残していきたいと思います


●関連
「親死ぬ、子死ぬ、孫死ぬ」(一休禅師)

※親が死に、次に子が老いて死に、その次に孫が老いて死ぬ。生まれた順を違わず死んでいく当たり前のことこそ幸せである、ということ