山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

【言葉のかけら・マインドフルネス】"感じるより"映す"

ひさしぶりにマインドフルネスをして気づいたこと。

マインドフルネスがうまく行っている時(と言っても数秒単位のことだが)は、呼吸などの自分の状況を「感じる」を越して「映す」ような状態になるようだ。

まず呼吸をしようとしないで、体が自然に呼吸するに任せる。

その上で、鼻の中の空気の通りを感じ、次第にそれからも意識を手放す。


そのような流れだと割とうまくいくようだ。まだまだ雑念だらけだが、少しずつ上達していこう

広告を非表示にする