山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

【本の紹介(簡易版)】「うまく」「はやく」書ける文章術

「うまく」「はやく」書ける文章術

「うまく」「はやく」書ける文章術

読了日:2017/12/16
おすすめ度:★★★★★(5/5。おすすめ!)
底本:なし(この本)

チャレンジシートと感想

f:id:yamadakamei:20171225083344p:plain
長年伝え方を教えてきた筆者による「うまく」「はやく」伝えるための文章表現の本。

伝え方の専門家だけありこの本の構成も非常に体系的で、かつ個々の内容や文章は例も多様でわかりやすくスラスラ読めるのが特長。

情報収集、書き始める前の整理、実際に書くときの構成や文章表現、推敲法まで幅広く説明されており、文章の書き方について体系的に学びたい方にぴったりだと感じました。

特に、記事を作るときはまず「読者のどんな疑問に答えるか?」という視点を持ち、時間をかけて整理しながら記事を書こうと思いました(私は「書きたいことを」「短時間で」書こうとする傾向があるので(^^;)。

今回の本

「うまく」「はやく」書ける文章術

「うまく」「はやく」書ける文章術

広告を非表示にする