山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(歩く速度と心の余裕)

自分に余裕があるかは「歩く速度をゆっくりできるか」とその抵抗感でわかる。

ゆっくり歩いても特に抵抗感がなければまだ余裕がある。

ゆっくり歩こうとすると抵抗感が強いなら、たとえ無意識でもかなり余裕がなくなっている。

詰め込みの効率が必要な時もあるが、余裕や余白が質を高めることも多い。ゆっくり歩けなくなったら5分でもいいから一息入れよう

広告を非表示にする