山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(最低限の正解)

今までどんな選択をしてきたとしても、それにたとえ後悔しているとしても、今生きている時点で「最低限の正解」は選んできたと言える。

生き物にとっては生きていることがまず勝利。

「今ここにいる自分」は、少なくとも「最低限の勝利者」であることを思い出そう

広告を非表示にする