山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

【毎日図解2018/4/2】外の宝と内の宝

f:id:yamadakamei:20180403100630p:plain

人はその外にほかの人の声や本、インターネットなどの「知識」という宝を、その内に自分の経験や相性、感じ方という宝を持つ。

一般的な法則や知識は外の宝の価値が高く、「何が楽しいか」「何をやりたいか」などの答えは当然ながら結局は自分の中にしかない(外の手法がそれを見つける助けにはなるかもしれないが)。

外の宝と内の宝は両方大事だが、どうしてもどちらかに偏りやすい。

例えば私のように外(=いわゆる"答え")に目が向きがちな人は、まずはあえて調べずにやってみて「うちの宝」を引き出すのがよいだろう(例:「やりたいこと探し」の本をAmazonで調べるのではなく、まずは何も見ずに紙とペンでひたすら書き出してみる)。

外の宝と内の宝、2つを組み合わせて活かしていこう

●関連記事
yamadakameimemo.hatenablog.com

広告を非表示にする