山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(「当然」の裏にあるもの)

他人に対して「当然」と思ったら(または誰かがそう言うのを聞いたら)要注意。


「当然」の裏には要求があり、他人からの要求ではほとんどの人は最高の成果はあげられない。


「当然」を聞いたら一息ついてその裏にある感情的な動き(被害者意識など)にも目を向け、相手も含めて最高の成果をあげられる形を整えよう

広告を非表示にする