山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(悪いときは削るとき)

体調や流れが悪い時は、することを大胆に削り、今自分でしかできない大事なことだけに集中する。崩れた体勢では、どうせたくさんは持ちきれない。


削りすぎたらきっと周りが教えてくれる。「した方がいいこと」はとりあえず置いておいて「今、絶対にしなくてはならないこと」だけに集中しよう

広告を非表示にする