山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(”私だけ”を”あなただけ”に)

「話し手が私でなくてもできる話」「聞き手があなたでなくてもいい話」この2つはプレゼンの二代落とし穴。「使いまわしができる話」では、人の心は動かない。

 

「私だけの」話を「あなただけに」聞いてもらう。決して簡単ではないが、プレゼンターたるものいつもそれを目指していきたい