山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(表情は人徳の鏡)

人徳は顔に現れる。特に人の話を聞いている時の自分の表情には気をつけたい。言葉とは裏腹に、負の感情が出ているかもしれない。

しかし、声と違い自分の表情は普段は自分ではわからないもの。根本である心の中を整えるのはもちろんだが、普段から鏡などを使い表に出る表情にも気を配りたい。表情は人徳の鏡となる
広告を非表示にする