読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

【今日の名言(2015/12/15)】いつも、独りを慎む

名言 生き方・あり方・方向性 マネジメント・リーダーシップ 自分の測り方

「天が知る、神知る、我知る、人知る」
(「小學」を読む)

「夜のことです。あなたと私しか知りません」と賄賂を渡されそうになったある人物の言葉。

最後の「人知る」は「あなたが知る」という意味ですが、見方を変えるとたとえ自分一人の時でも天と神、そして自分自身は自分の行いを知っている、ともとれますね。

私もえらそうなことを書いている割に、一人になると人様には言えないようなダラけっぷりがちらほら……(^^;;

どんな時でも、お天道様と自分に恥じないようにありたいものですね(^-^)/


●関連
「私は大したことはしていない。ただいつも人に言えないようなことはしていないだけだ」(「小學」を読む)
「君子は必ずその独り(ひとり)を慎む」(「大学」)
「神々が見ている」(フェイデアス)

「小學」を読む (己を修め徳望を磨く古典)

「小學」を読む (己を修め徳望を磨く古典)