山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(失敗の裏側)

100回失敗してきたという事は、100回立ち上がってきたという事。

 

失敗をしたい人はいない。でも、100回立ち上がれたのなら、きっと次もまた立ち上がれる

 

●参考

「いつも失敗してきた。だからもう一度挑戦する必要があった」(ヴェルディ

広告を非表示にする