山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(失敗の裏側)

100回失敗してきたという事は、100回立ち上がってきたという事。

 

失敗をしたい人はいない。でも、100回立ち上がれたのなら、きっと次もまた立ち上がれる

 

●参考

「いつも失敗してきた。だからもう一度挑戦する必要があった」(ヴェルディ