山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(日本食に学ぶ「出し方」)

日本食のもてなしでは

・旬を少し過ぎたもの(過去)
・今が旬なもの(現在)
・これから旬を迎えるもの(未来)

の3種類の食材を使い、季節感を感じさせながら来客をもてなすらしい。スピーチやプレゼンの話題の盛込み方の切り口として役立つかもしれない

広告を非表示にする