山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(新しいことはまずほめる)

新しいことをしていたら、たとえうまくいっていなくても(うまくいっていればもちろん)必ず取り上げ、何かをほめる(新しいことを挑戦したこと自体も賞賛できる)。

挑戦には勇気と努力が必要で、それを認められると人は嬉しいもの。そこから次に進むための力が生まれてくる。

時間は限られているし、何でもかんでもほめると"薄まって"しまう。

人を認めるにも焦点を絞って行おう

広告を非表示にする