山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(丸めた背中)

「自分が食べられる側なら、背中の丸まった人間に食べられたいだろうか」

ふとそんなことを思いながら、姿勢を正す午後の2時。

来歴を思うもよし、無心にほおばるも良し。どちらにしても、食べられるものへの礼儀だけは忘れないようにしようと思った


●関連記事
yamadakameimemo.hatenablog.com
yamadakameimemo.hatenablog.com