読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田太郎(仮名)のメモ帳

生き方、時間術、プレゼンやコミュニケーション、人材育成などについて日々の気づきを書いていきます

言葉のかけら(正論の先にあるもの)

言葉のかけら 自分の活かし方 生き方・あり方・方向性 成果・貢献

正論を実際に行うには、勇気や責任感などが必要。

制約の多い現実の中では正論はあるだけでただ行われるわけではない。感情(自分のものも、他人のものも)や外部環境など、多くのものが制約となる。

正論を行い"あるべき姿"に近づけるには、それらの制約を乗り越えるだけの勇気や責任感が必要となる。それらがなくてはせっかくの正論も「絵に描いた餅」になってしまう。

ただ口に出すだけでなく、それに行動に伴わせる強さを持ちたいものだ


●関連記事
yamadakameimemo.hatenablog.com
yamadakameimemo.hatenablog.com