山田太郎の気づきノート

タスク管理や効率化、自分の活かし方を中心に、実践を通して得た気づきやコツを図解を交えて紹介します

言葉のかけら(退屈しない生き方)

今が退屈な人は、自分よりもはるかに上の人物を目標にしてみよう。

日々たゆまぬ精進とまではいかなくても(もちろんそれが理想だが)、自らの至らぬ点を振り返れば少なくとも退屈どころではなくなる。

本屋には偉人の書いた本がたくさんあるし、人に話を聞いてみるのもいい。動画やビデオを見てみるのもいいだろう。


「手の届かない偉人」にどれだけ近づけるか。もし退屈なら、人生を通してそういう"ゲーム"をしてみるのも、乙なものではないだろうか

広告を非表示にする